Jandy

青云衣兮白霓裳,举长矢兮射天狼。
天生挚爱

存档

心に花のあるままに

誰にも悟られずに
種は土に眠る
いずれは散るだけでも
長い冬を耐える
人はなにを急ぐのだろう
咲いた花の哀れよ
季節の崖を待つばかり
強く抱いてしまえば
心もそうであるように
どこにも標がない
道の果てを見てた
空へと射る矢はただ
還る場所を失くす
時はなにを望むのだろう
咲いた花を辿れば
願いは色を付けるのか
通い合えた絆は
心に枯れることはない
いまを生きることから
明日ははじまる
その先を見たければ
ただ歩めばいい
夢の軌跡を辿れば
いのちも光 放つのか
めぐり逢えた絆は
心に花あるままに
どこかに まだどこかに
春の風は眠る




纯手打,好累。。。

热度(2)

© Jandy | Powered by LOFTER